必要な時に利用できてよかった

もともと心理学に興味があり、人の心理やカウンセリングのことを学びたいと思ったことがありました。その勉強をするための資金が不足していたので初めてキャッシングを利用しました。

その時は、15万円をレイクから借りました。借り入れも機械操作でできてすぐに必要な金額を出すことができて思っていたよりも簡単に借入れが出来て有り難かったです。正社員として給料をもらっていることで、自分には社会に対しての信用度があるのだと初めて感じました。これが、不定期の収入しかもらっていないような仕事だと借り入れができずにやりたいこともできなかったかもしれません。

それからの返済は毎月1万円程度だったので、そこまで苦しくはありませんでした。しかし、利息の金額が想像していたよりも多くてびっくりしました。よくテレビやCMで利息を返すのがやっとという話も聞きますが、こういうことだったのかと納得をしてしまったことを覚えています。自分では結構返したはずなのに元本がなかなか減っていかないということです。

「ご利用は計画的に」といっているCMが、月々の返済金額はさほどだとしても、利息を含めるとかなり借入額が膨らんでいくということを言っていたのだと思います。本当にそもそもその借入が必要なのかしっかりと考えて借りることが大切なのだと学びました。

はじめてお金を借りる時に知っておきたいこと(http://www.competitivesa.biz/):お金に困った時の対処法を紹介してくれています。はじめてキャッシングを利用する時に参考になります。